Aset #4 Report

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0

7月4日に行われたAset #4のフォトレポートと、DoctorGelさん寄稿によるレポートをどうぞ。

「雨男(TJMTさん)がくる。だから雨が降るに違いな い」という皆の期待と予想を見事に裏切り、一滴も雨が降らない素敵なパーティー日和となりました。
今回で4回目となるAset。yoshikiさん(X Japanじゃない方)をゲストDJに迎えての開催です。

私がヘビーシックに到着した頃は16時過ぎ。
その頃B1はmikiminimalさんが女性にも関わらず激渋ミニマルをぶん回し、B2ではチャックさんがハードテクノを中心にぶん回し、Asetお約束の静と動の二曲分離空間ができあがっている状 態でした。
ふにゃふにゃとお酒を飲んだりおつまみを食べたりしていると、B2ではSkirtDISCOことSさんがプレイを始めました。
Sさんのプレイ、B2のお祭り状態とばっちりハマっていて、相当な盛り上がりを見せてました。
New Orderの「Blue Monday」、瀧勝の「人生」(確か共にHardfloorRemix)がかかり、TB-303好きの私は興奮のあまり3回くらいちびっちゃいました (大の方を)

良い感じに盛り上がったところで、山田ワープさ ん開始です。
しょっぱなからスネ夫の曲をかけるという、ある種の反則にも似た行為とその勇気に乾杯の意味を込めて私はガブガブとお酒を飲んだくれていました。
(それから記憶があやふやです)

酩酊した状態の私を覚醒させてくれたのが okadadaさんの自由奔放なプレイです。
ヒップホップから4つ打ちから色んな音楽を飛び回り、「ジャンルって何?んなことより音楽が楽し めればいいんだよボケ!」というokadadadadaさんの声が聞こえてくるようでした。
この辺でもう飲みまくり暴れまくりすぎて、だいぶ頭の中が楽しい状態になっていました。
okadadadadadaddadadadadadaさん、かっこよすぎです。並大抵の人にはマネできませんきっと。

そんなお祭り騒ぎのB2とは打って変わって渋い ミニマルのyoshikiさんのプレイ。
なんなんでしょうか。ズブズブと吸い寄せられるような感覚。なんつーの?音がこう、身体の内に入ってきて音の粒々が身体のなかで丁寧に動き回ってそれで踊っちゃう感じ?みたいな?みたいな?
うまくは言えないけど、そんな感じでグイグイ踊れてしまいました。

で、トリをかざるのはYOHEI HIBIKIさん。
スクラッチョをガシガシやる方だと聞いて、「え、テクノで、それもミニマルでスクラッチョなの?私全然想像もできないわ?」という残念な私の想像力を赤子の手をひょいとアレしてしまうくらい簡単に超えるプレイを聴かせてくれました。
自己主張は強くないけれど効果的なスクラッチョが新たなグルーヴを生みだし、他に類 を見ないそのプレイはフロアの人々の身体を揺れ動かせ、あるいはそのイケメンフェイス効果も相まって女子共の股ぐらをびしょ濡れにさせていたかもしれません。
(調子に乗ってすいません)

そんなこんなで4回目のAsetも大成功をおさめましたとさ。めでたしめでたし。

追記
Aset 後半にB2で私に「俺、乳首を舐められるの好きなんだ?!」と笑顔で話しかけてきた彼とは少し仲良くなれそうです。

Written by DoctorGel

Photographed by 946,S,and TJMT

Author Profile

DoctorGel
ASETのレポート担当。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0