俺が選ぶ何でも年間Best! 〜チャック編〜

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0

koguma_best2014年の瀬が差し迫った大晦日イブ、いかがお過ごしでしょうか?
お久しぶりですチャックです。

Uに続いて俺登場、証言2放つ!(from 証言@LAMP EYE)
ってなわけで僕のテーマは男のロマン、ハイテクスニーカー!

80年代後期に始まる古着・アメカジブームの流行(はやり)に乗って、90年代中頃にスニーカーカルチャーの爆発的な騒乱がありました。
それはバブルと呼ぶにふさわしく、NIKEの『エアマックス95』を中心にプレミアな価値が付き、時にはリリース直後に数十万円の値を付けるモデルもチラホラ。
当時エアマックス狩りなんてのも話題になりましたよね。

電波少年 松村、池袋のエアマックス狩りと対決。

あれから約20年、社会現象にまでなったスニーカーブームも落ち着き、ハイテクスニーカーのリリースも激減…してたのが数年前からジワジワと盛り上がりここにきて再燃、からの第二次ハイテクスニーカーブームに着火!イエァ!
特に今年はReebokからリリースされた名作Instapump Furyの20周年ということもあり、各メーカーの名作たちが新旧デザイン織り交ぜてリリースされまくっております。

最新テクノロジー搭載の謳い文句とフューチャー感あふれるデザイン、僕らのハートをガッチリキャッチし続けた名作たち。
その名作たちの中からこれは!と思った今年リリースのモデルをチャック目線でご紹介です。

Reebok Instapump Fury

上でも話題に挙げたReebokからリリースされた説明不要な一足。
当時雑誌『CUT』の表紙でビヨークが履いていたのはあまりにも有名。
生誕20周年ということで毎月のように新しいコラボモデルがリリースされています。
展示品はポンプ部分をシュコシュコされまくって壊れてることが多いから気を付けろ!

×STEVEN ALAN

steave alan
オリジナルからはかけ離れたシンプルなカラーリングに上質なスエード・レザーをあしらった一足。
欲しくてミタスニーカーズの抽選に行きましたがモチのロンでハズレました。

×HANON

140R5YbX0-1364W_resized
STEVEN ALANモデルと同じタイミングでリリース。
スコットランドのスニーカーショップ、『HANON(ハノン)』とのコラボモデル。かわいいよね。

×CROSSOVER

Crossover
これはマレーシアのセレクトショップ『CROSSOVER』とのコラボモデル。
派手なカラーリングに加えブラックライトに反応してタイガーカモが浮かび上がる!
これぞハイテクスニーカー。

×GUNDAM

GUNDAM
さすがReebok、アニメ界とのコラボも忘れません。
ガンダムのほかに攻殻機動隊やスパイダーマンとのコラボモデルもあります。
こういったモデルが出るたびに仕事を選ばないキティちゃんみたいだなーって思います。

NIKE Air Jordanシリーズ

バスケットボールの神様、マイケル・ジョーダンのシグニチャーモデルシリーズ。
調べてみたら2014年まででシリーズ29までいってるとか。
来年が30周年ということもありInstapump Furyと同じようにノーフューチャーモデルが多数出そうな予感です。

AIR JORDAN 11 RETRO ULTIMATE GIFT OF FLIGHT PACK

ultimate-gift-of-flight-pack
ジョーダンシリーズで一番好きな11の新カラー。いわゆるノースカロライナブルー。
『アルティメイトギフトオブフライトパック』と呼ばれシリーズ29とのセット販売です。
価格は5万円強、高い!バラで売ってくださいよナイキさん。

AIR JORDAN 11 RETRO LOW WHITE/BLACK CONCORD

11 retro low concord white dark concord black
11の中でもさらに好きなローカットモデル。通称『CONCORD』。
ドレスアップした服装にも合うようにというマイケル・ジョーダンからの要望に合わせてデザインしたとか。
11はちょいちょい再発されるけど毎回瞬殺で無くなります。
ちなみに来年スエードモデル発売のウワサも。

×FRAGMENT DESIGN

fragment-air-jordan-1-release-date-2
FRAGMENT DESIGNの藤原ヒロシがデザインしたモデル。
最初にpoolで先行発売され、その後NIKE.comで発売。すでにエラい額のプレミアが・・・。
ブラックトゥという珍しいカラーリングをベースにしてます。

×SLAM DUNK

Slamdunk
漫画『スラムダンク』とのコラボモデル。
桜木花道が着用していたジョーダン6をベースに湘北高校カラーのレッドでリリース。
流川が履いてたのはジョーダン5だっけ?

AIR JORDAN FUTURE PREMIUM DARK

jordan-future-prm-dark-chocolate-release-reminder-01
番外編。再発ではありません。
今までのシリーズとはうって変わって編み込み=ウーブン仕様に。
スタイリッシュで合わせやすそうだし買おうか迷ってます。

PUMA DISC BLAZE

NIKE Airmax、Reebok Instapump Furyと3大ハイテクスニーカーの1角を担ったモデル。
甲部分のDISCを回すことで各個人の足の形にフィットさせることができます。
当時話題だったけど周りで履いてる人はほとんど見たこと無いような…。
でも結構イケてるモデルがリリースされてたりします。

XT-2 MESH EVOLUTION PACK

PUMA-TRINOMIC-MESH-EVOLUTION-24
爽やかなカラーリングが目を引くカタログ外モデル。
ソールも素敵。

×KASINA

PUMA-X-KASINA-DISC-LUX-1
韓国のスニーカーショップ『KASINA(カッシーナ)』別注。
アッパーにキルティング加工をしたレザーを使用していて冬にピッタリ!
ベージュモデルが好みです。

×MIHARAYASUHIRO MY-72

PUMA-x-Mihara-Yasuhiro-MY-72-Shoe-05
ドレスシューズとハイテクスニーカーを掛け合わせた一品。
なんていうか凄いですよね。ノーコメント。

ADIDAS ORIGINALS MICROPACER

1984年リリース。今年で30周年。
左足のシュータン部分にデジタルLCDマイクロコンピュータを内蔵、走行距離の管理やストップウォッチなどの機能を搭載しています。

Silver Metallic / Bright Red

Adidas-306
30周年を記念してオリジナルカラーで復刻。
一定の人気があるようでなんだかんだ毎回完売してるみたいです。
今までゴールドカラー、スターウォーズとのコラボモデルなどもリリースされてます。

MICROPACER OG

c75570-1
こんなパイソン柄も。

ADIDAS ORIGINALS ZX FLUX

これも番外編。
再発ものではありませんが、アディダスが力を入れて売り出してるZX FLUXシリーズ。
他社と比べると近未来感は少ないですが素敵なカラーリングも多数ありおススメです。

MYTHOLOGY

BzgfdkqIAAAdGap.jpg large
ユニコーンなどの神話デザイン。昔からのスニーカーフリークにはたまらない『フットロッカー』別注です。
近所のアディダスショップで普通に売ってます。

adidas-originals-zx-flux-photo-print-pack-06
他にもかわいいデザインが多いシリーズです。

UBIQ eL Sheed

0214001-204-3
もう一つおまけに番外編。
東京発のフットウェアブランドUBIQのeLシリーズの最新作です。
ほぼ毎年新しいデザインが出ているのですがどれもかわいくて大好きです。

再発ものはこのモデル欲しい!と思っても限定なことがほとんど。リリースのタイミングを狙わないと買えません。
そんなときは『スニーカーウォーズ』さん、欲しい情報の全てがあります。
http://sneakerwars.jp/

もしくはカスタマイズという手も。

YourReebok

http://shop.reebokjapan.com/yourreebok/

NIKEiD

http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/nikeid

mi adidas

http://shop.adidas.jp/miadidas/

YourReebokはInstapump Furyもカスタムできるのでおススメです。
僕も1足注文してます。

まだまだ続きそうなハイテクスニーカーブームに来年も目が離せそうにありません。
皆様もお気に入りの一足を探してみてください。

ではではよいお年を~♪

Author Profile

チャック

チャック
2007年、たまたま貰ったターンテーブルをもとにたまたまDJを始め、たまたまDJを募集していた”ヒカリトイ”に参加、以後レジデントとしてしぶとく居座る。
その後新たに”ASET”にもレジデントで参加し、屋内、屋外問わずパーティーに参加。
四つ打ちを軸にパーティーのカラー、時間帯、その日の気分でテクノ、ハウス、ドラムンベースを使い分ける変則DJ。
オールドスクールな音が好物。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0