DJ Uのつけ麺放浪記 〜プロローグ編〜

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0

tuke_pro


「aset Blogスタート!」のエントリーで予告した
わたくしDJ Uプレゼンツのラーメン企画「愛の袋麺レビュー」。

で、実際書いてみたけど、正直大しておもしろく無かったのよね。(涙)
なので思い切ってこの企画はボツに!

そのかわりと言っては何ですが
別のラーメン企画をスタートします。
その名も…

「DJ Uのつけ麺 放浪記」

でございます!


プローグ

way of tsukemen


ラーメンが好きだ。

一日三食ラーメンだろうが
それが毎日続こうが
全く苦にならないくらいは
ラーメンが好きだ。

学生時の頃から
♪西に新規開店の店があるならば
行ってツルツル食べてやり〜
♪東に好きなラーメン屋があれば
いつものアレを頼むのさ〜。

移ろいゆくラーメンのトレンドの中
まるでちぢれ麺が描く波のように
現れては消えてゆく数々のラーメン屋。

その波に乗り、かき分け、
美味いラーメンを求め
ひたすらサーフしてきたマイ ライフ。
(サーフィン オン ザ ラーメン ウェーブ!!!)
そんなラーメン人生のなかで一つだけ
引っかかっている事がある。

それは、つけ麺だ。

ラーメンのトレンドは味のバリエーション(味噌、とか醤油とか)や
発祥の地(和歌山、旭川等など)を軸として
展開していくのが普通だが、つけ麺のブームだけは異例だった。

つけ麺とはラーメンの中の一つのバリエーションとして生まれたが
蕎麦、うどん、ラーメン等と片を並べる大きいジャンルにまで成長してしまった!
Oh!まさにモンスター!

だからこそ、つけ麺だけはブームが落ち着いた今でも
新規の専門店が開き、通常のラーメン店であっても新規開店の際には
つけ麺も置くのがスタンダードで、長く営業するラーメン店までも
テコ入れの如くつけ麺を取り扱うようになった。

もはや親であるラーメンを超えてしまったのでは無いかというぐらい
世間一般に浸透し誰もが食べるつけ麺に成長したのだ。
がしかし、その流れに抗う者も居る。

その名をDJ U。


これは
時代の流れに取り残された
一人の男による
つけ麺を巡る冒険の
記録である。



なーんて、例によって長ったらしく仰々しいイントロになりましたが
(ええ、話も盛ってまっせ。誇張表現ってやつですな。)
要するにラーメンを心から愛している僕ですが、
正直つけ麺が苦手なのである。
(こんな風に書いたあ時点で石を投げられそうだけど)

それには理由があって
・食べ進むにつれてスープがぬるくなるのが苦手。
(ぬるいスープなんてイヤ!)
・水で麺を絞めるので纏わりつく水分のお陰でスープが絡みずらい。
(やっぱりラーメンの魅力ってスープと麺の絡みじゃね?)
・水分で段々薄まるからといってもスーツ(つけダレ)濃すぎじゃね?
(さすがにしょっぱすぎない?)

等など、ラーメン好きとしてはつけ麺にする事で増えるデメリットが
多すぎるように思うのよね。

とは言うものの、それは井の中の蛙大海を知らずの如く
まだまだつけ麺経験の浅い初心者の戯言なのかもしれない。

世の中には上記の欠点を解決したつけ麺があるかもしれないし
そんな欠点なんかぶっ飛ばすぐらい美味いつけ麺もあるかもしれない!

というわけでaset Blogのネタにという事も兼ねて
世のつけ麺店を食べあるき本当に上手いつけ麺に辿りつけるか
食わず嫌いしないで食べてレポートしようという企画です!

というわけでレギュレーションとしては

・味に影響の与えるトッピングは避けて一番シンプルな物を頼む
・醤油、味噌等、複数の味がある場合は店主や推薦人のオススメを選ぶ。
・店主のオススメが無い場合は醤油→塩→その他の優先順位で頼む。
・熱盛りがあっても涙を飲んで頼まない。

以上をレギュレーションとします。
(今後は変更もあるかもしれないけど…)

そして最終的には★の数5段階で評価。
その基準は下記のとおり


★☆☆☆☆ 僕には良さが判らん。二度と行かない。
★★☆☆☆ 悪く無いけど二回目行くなら別の店開拓する。
★★★☆☆ なかなか満足。機会があれば、また行ってもいいかも。
★★★★☆ これは美味しいかも。近所に行く時は是非食べたい!
★★★★★ うおー!つけ麺うめぇー。価値観変わった!毎日食べたい。


果たして人生を変えてくれるような5つ星つけ麺に出逢う事はできるのか?
皆さんのオススメ店や、行ったことないけどどうよ?みたいな店の
タレコミもお待ちしております!
あっ、でもオススメ頂いたお店はあくまでワタクシ個人の感想で
遠慮無しに批判するので、それで喧嘩になる人はご勘弁!
人の味覚も好みも音楽と一緒でバラバラです。
味覚の多様性を楽しもうじゃあーりませんか。

というわけでよろしく!

Author Profile

DJ U

DJ Uでぃーじぇーゆー
とにもかくにもテクノが好き。
ミニマル~クリックがテクノならハードテクノもテクノ。デトロイトだってダブステップだってエレクトロだって、オイラに言わせりゃ皆テクノ。
今の時代の空気を取り込みつつも、そんな”テクノ”を新旧関係なく紡いで新しい響きを作れたらなぁと。「最新ミニマルでストイックなグルーヴを…」みたいなのが好きな人は他にいくらでも良いDJがいるはずなのでそちらをどうぞ。
「四の五の言わず、テクノが好き」って方。一緒に楽しい時間を作りましょう!

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0