ASET28

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+1Share on Tumblr0

aset28_th
奇数月第一土曜開催中のデイパーティーASET28回目。
28回目の今回、電子音楽の持つ緻密で自由な側面にスポットを当てます。
Vegpher、34423、mu hをゲストに迎えるB1フロアは抽象的かつ繊細に。
minimalなスタイルのDJが集合したB2フロアは力強く艶やかに。
異なった2つのフロアで雨のように降り注ぐ電子音をお楽しみください。

日時
2014.07.05(SAT) OPEN 14:00
会場
中野heavysick ZERO (東京都中野区中野5-41-8)
料金
【Door】2,000Yen(1D)
GUEST LIVE
Vegpher / 34423
GUEST DJ
mu h
B1 FLOOR
フロッピ / maximus intelligence / Desert Fox / wat
B2 FLOOR
TJMT / koguma / cinpo / hate / mawari / tei / Q-TA
VJ
halfmoon / Kei Mizuta / 946

出演DJ変更のお知らせ

shibadogworksが体調不良により出演できなくなった為、代わりにmawariが出演致します。

ASET28 Time Table

B1

14:00-15:00 Desert Fox (VJ:Kei Mizuta)
15:00-16:00 maximus intelligence (VJ:Kei Mizuta)
16:00-17:00 wat (VJ:Kei Mizuta)
17:00-18:00 Vegpher -LIVE- (VJ:946)
18:00-19:00 mu h (VJ:946)
19:00-19:50 34423 -LIVE- (VJ:halfmoon)
19:50-21:00 フロッピ (VJ:halfmoon)

B2

14:00-15:00 mawari
15:00-16:00 hate
16:00-17:00 koguma
17:00-18:00 tei
18:00-19:00 cinpo
19:00-20:00 TJMT
20:00-21:00 Q-TA

VJ946さんによる分かりやすいタイムテーブル

Guest Profile

Vegpher

aset28_veg
FilFla、FourColorなどでも活動するサウンドアーティスト/コンポーザー杉本 佳一によるハイブリッドなビートミュージックプロジェクト「Vegpher」。リズ ムのインパクトと快楽的な低音のシークエンスに主眼を置いた空間的でバウン シーなダンスミュージックを志向する。2013年10月、Vegpher名義での待望の2ndアルバム『PLUS』を PROGRESSIVE FOrMよりリリース。
杉本の作品はそれぞれのサウンドプロジェクトにおいて、ニューヨークの 「12k」、「apestaartje」、ドイツ「TOM LAB」、日本の「HEADZ」など国内外の 音楽レーベルから多数リリースされており、なかでもFourColorとしての作品 「watter mirror」が英『THE WIRE』誌ベスト・エレクトロニカ・アルバムに選出されるなど、海外での評価は非常に高い。
http://www.vegpher.com/
http://www.progressiveform.com/

34423 (miyoshi fumi)

aset28_34423
愛媛県出身、東京都在住。サウンドアーティスト。幼少より録音機器や楽器にふれ、音創りと空想が生活の一部となる。 切り取られた日常はサウンドコラージュによって独自のリズムを構築し、電子音に混ざり合い、より空間の広がりを 感じさせる。過去7枚の作品発表し、容姿と相対する硬派なサウンドと鮮烈なヴィジュアルイメージで注目を集め、
2013年7.17待望の世界デビュー盤”Tough and Tender”をリリースした。CM、映画の音楽、音響担当等、その活動は多岐に渡る。
最新作はアートディレクターYU-KA TANAKAとのZINE×EP”The Mutter”。
全てナンバリングされた数量限定のリリース。
http://www.34423.jp

mu h (moph records)

aset28_muh
2009年にDJとしてのキャリアをスタートし、東京を中心にDJ、オーガナイザーとして活動している。電子音楽レーベル『moph records』に所属する。
ラップトップを用いたDJスタイルにて、異なるニュアンスをもつ音楽を、独自の視点で断片的に繋ぎ合わせ、同一線上に描き出す。
即興性と実験性の高い、アプローチにより生み出される時間は、知覚的に認識され、頭の中で様々な表情を見せる。
オーガナイザーとしても、異なる側面から音楽を切り出し、『mute』『ask!』『Helix』などのパーティーが現在進行形で展開されている。
2014年7月、自身のプライベートレーベル『oolong』よりFREE MIX CD『double helix』をリリース。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+1Share on Tumblr0