サカモト教授

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0

guest_sakamoto頭に乗せたファミコンにカセットをさすとそのゲームの曲を奏でてくれるファミコンの中の人。京都大学出身。4歳から始めたクラシックピアノの影響で絶対音感が備わっており、どんな曲も音を聴けばその場でカヴァーできる。ゲーム曲のレパートリーは1000曲以上。「YouTube」、「ニコニコ動画」での関連動画の再生回数は500万回を超え、また「ニコニコ生放送」「Ustream」において毎週約3,000人近くを集めるストリーミング・ライブを開催し、その場で耳コピの様子を披露したり、視聴者のリクエストに応えるパフォーマンスをおこなっている。2011年、2月9日に発売されたファーストアルバム「SKMT」は「iTunes Store」エレクトロニックチャートでアルバムチャート1位、またシングル「SAMURAI」もシングルチャート1位を記録し、ダブルで1位を獲得。また「オードリー」の若林に楽曲を提供、糸井重里が主宰する人気WEB「ほぼ日刊イトイ新聞」での配信番組「8bitジュークボックス」ではJ-POPのピコピコカヴァーを披露、60000近いビュー数を記録、さらに 番組内で本家教授「坂本龍一」の娘「坂本美雨」とユニット「サカモト兄妹」を結成した。12月21日には「サカモト教授の8bitジュークボックス」と称しJ-POPのカバーメドレーをリリースするなど、オリジナルやカバー曲の制作、楽曲提供を多数行っている。また実際にゲームサウンドクリエイターとしてバンダイ・ナムコゲームス「勇現会社ブレイブカンパニー」の音楽も担当した。2012年に入り、NHK総合「コネクトプラス」、日本テレビ「世界まる見え!テレビ特捜部」、日本テレビ「ZIP!」、テレビ朝日「Qさま!」、ニッポン放送「ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン」などに出演。テレビ・ラジオ出演後は必ずツイッターのトレンドやグーグル検索で上位にランクインされる程のインパクトを残し、その後も出演オファーが殺到している。フランスの「JAPAN EXPO」やスウェーデンの「DREAM HACK」など海外のフェスにも出演、何千人もの観衆から大絶賛を受け、メディアからも高評価を受けるなど、国内外問わず、現在最も注目されるゲームミュージック演奏家/ミュージシャンである。日本シンセサイザープログラマー協会(JSPA)正式会員。

【オフィシャルサイト】http://p.sk-mt.com/
【Twitter】https://twitter.com/pskmt
【YouTube】http://www.youtube.com/user/profskmt
【ニコニコマイリスト】http://www.nicovideo.jp/mylist/2839229
【ニコニコミュニティー】http://com.nicovideo.jp/community/co10514
【Ustream】http://www.ustream.tv/channel/pskmt
【facebook】http://www.facebook.com/pskmt

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0