DJブース紹介 : フロッピ

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0

おつかれさまです。

フロッピです。

ここで一句

夏になり 冷たいものが 欲しくなり

今日は僕のDJブースを紹介します。

何かの参考に(空き巣などの)していただければ幸いです。

floppydiscoのDJブース

1:DJミキサー ALLEN & HEATH XONE:32

中古で購入。シンプルなところが気に入っています。GAINが背面にあるのが唯一の不満点です。

2と4:ターンテーブル TECHNICS SL1200 MK3

説明不要の大定番。中古で購入。カートリッジはORTOFON NIGHTCLUB S

3:ターンテーブル TECHNICS SL1200 MK5

中古で購入。現在は故障中のため使っていません。主に飲み物置き。

5:CDJ AMERICAN AUDIO CDI100

セールで安かったため購入。アナログメインの自分はほとんど使いません。操作性に不満あり。

6:エフェクター PIONEER EFX1000

新品で購入。最も高価なのはこれ。ほとんどディレイしか使いません。

7:PC HP MINI1000

以前はこれでニコ生をやっていましたが、現在はニコ生放送時のコメント閲覧用となっています。

Author Profile

フロッピ

フロッピ
98年よりDJ活動やイベントのオーガナイズを開始する。
08年には2ちゃんねるテクノ板にオンラインストリーミング配信者用実況スレ「ラジオやろうぜ!インターネットテクノDJ」、09年にはニコニコ動画に「インターネットテクノDJ」コミュを設立し、インターネットを通じ、テクノ&クラブミュージックの魅力を伝えるべく配信に勤しんでいる。
現在は中野heavysickZEROにて奇数月第1週開催「Aset」を主催。空間性を重視したミニマル(時にハードテクノ)を軸としながら、音の粒立ちやグルーヴを重視したプレイを心がける。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0