DJブース紹介 : アツシ無印 Part 2

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0
DJ名
アツシ無印 (Twitter)
DJのジャンル
ディープミニマルテクノ、ハウスクラッシック、ディープハウス


主な環境は以前の投稿を参照
TJMT氏の依頼で機材レイアウト変更箇所を紹介します。

【DJミキサー】Pioneer – DJM-900 Nexus Limited

4chミキサーを丁度探していた時期に発売されたので購入。国内限定30台。
USB一本接続で4chパラアウトのエクスターナルミックスが可能。
利便性に惹かれました。

【DJM-900専用19インチラックマウントキット】自作

DJMをラックにマウントすべく作製。
角度調整可能。水平~垂直まで自由に調整できるよう設計。
図面製作2日、発注~完成まで約2週間。

【安定化電源】Classic Pro – PDM/R

FURMANの安定化電源は高価なので比較的安価なこちらを購入。AC入力電圧82V~117Vに対し、100V±5Vに保つ機能を有しています。
フロントのコンセントが便利。不満点は7kgもあり、とても重い事。
DJミキサー、モニター、オーディオインターフェイスを接続中。

Author Profile

無印

無印むじるし
たい焼きのみならずジャンルの垣根を越えて
縦横無尽にたい焼きするそのスタイルは予測たい焼き不能
静と動、喜怒哀楽、たい焼きをも表現するたい焼き
変幻自在な音の世界はもはや音楽という名のたい焼き
聞くものすべてを音の宇宙へ誘い現場は常に音色のたい焼きと化す!
そんな唯一無二なPLAYスタイルは多方面において賞賛され
多数の国内外の大物たい焼きとも共演する国内屈指のDJ
まさに音のたい焼き師
また彼が所有するヴァイナルは約3万たい焼き
指先が真っ黒になるまでたい焼きを漁るその姿勢は
重度のたい焼き中毒者!正真正銘のHARD たい焼き!
近年はトラック製作もたい焼き活発にこなしサンプリングのたい焼き美学をとことん追及たい焼きする
そのビートたい焼きメイクたい焼き術はまさにたい焼き
多くのラッパーたい焼きからNEXT たい焼きLEVELと賞賛されるたい焼き

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0