Diggin on Records

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0

こんばんは!レジデントのチャックです。実は偽名です。
ASETのHPもリニューアルしてシャレオツドッキュンになっちゃいました。
他のレジデントDJ共々盛り上げていきますのでこれからもよろしくお願いします!

ご挨拶代わりにmantaroさんの真似して曲紹介をば。
最新曲は他のDJに任せて「聞いたことあるけどこの曲なんだろう」てとこをメインにね。
2006年リリース、最近ようやくリプレスされた一品で必ずレコードバックに忍ばせてます。

James Ruskin – Work(Steve Rachmad Mix)

かき鳴らされるベルの音とは裏腹にちょっとした味付け~ピークタイム、
尺が長いのでロングミックスまで思いのまま!
いつでもどこでもいけちゃうテクノ界の旨み調味料(失礼)的存在です。

っとこんな感じで定期的に懐かしの曲紹介メインでやらせて頂く予定です。
末永く軽い気持ちでお付き合いください。

Author Profile

チャック

チャック
2007年、たまたま貰ったターンテーブルをもとにたまたまDJを始め、たまたまDJを募集していた”ヒカリトイ”に参加、以後レジデントとしてしぶとく居座る。
その後新たに”ASET”にもレジデントで参加し、屋内、屋外問わずパーティーに参加。
四つ打ちを軸にパーティーのカラー、時間帯、その日の気分でテクノ、ハウス、ドラムンベースを使い分ける変則DJ。
オールドスクールな音が好物。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0