Diggin on Records #3

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0

こんにちは。チャックです。

終わってからだいぶ経ってしまいましたがASETお疲れ様でした。
自分のプレイは反省しっぱなしの1時間30分でしたが代わり(?)にアサガオーディオさんのライブがとにかく最高でした!
今回のために新作の叫び声を多数仕入れてきてくれてたみたいです。多謝!

てなわけで今回はブート盤について少々。

「ブートレグ(bootleg)」の本来の意味は「密造酒または密売酒」である。
これは、かつて密造酒を入れたスキットルをブーツに隠したことに由来する。
なお、海賊版(海賊盤)の正規の表現は、パイレーツ・エディション(pirated edition)である。
単なる物真似・模倣や、偽物一般の表現としては「コピーキャット(copycat)」と呼ばれる。
それらの中には海外で著作権者の許可を得て正規品として発売したケースもある。
※出典:Wikipedia

元々テクノ自体サンプリングも多く、非常に匿名性が高いものなので一概に定義はできませんが、個人的には無記名+ネタモノ×胡散臭い=ブート盤、きちんとクレジットされているのがリミックス盤だと思ってます。

ブート盤の有名どころだとPLYAER、CLONES、Fuck You Very Much、Pシリーズなどがありますが
中には有名DJの変名とされるものもあり、Surf’n’Turf=Fat Boy Slim、DJ SPECIAL NEEDS=Ignition Tecnitianとウワサされてたりします。
でも真偽のほどは謎。無駄にクオリティが高いものも多数あります。もちろんその逆も。

・・・とここで胸焼けするくらい動画をたっぷり貼ろうと思ったのですが残念すぎるくらいにYOUTUBEにアップされてなく断念。何も貼らないのもアレなんで適当に。
ここらへんはほとんどアナログでリリースされてるヤツですね。

Dj Special Needs – I Feel Love


この前出演したイベントを見てきましたがIgnition Tecnitianが一人になっててビックリしました。

Cut & Run – No Good (Prodigy Remix)


これも有名どこ。他にもNINネタとか多数出してます。

Chris Punk – One More Time


以前はよく見たけど最近はリリースしてないかも。

MGMT – Kids (Bootek 40 Remix)


レーベルというか本人というか微妙なライン。DJミックスのテクもスゴイらしいです。

Blowin’ (K) – B’z


これはCDでリリース。テクニークとかJETSETに入荷してて以前テクノフェスタでも使いました。
イロモノと言い切れないリミックスワークが素敵です。

Eufeion – Zelda’s Ass (Master)


こんなおバカなのも。完全に努力の方向音痴。

この他にもsoundcloud(http://soundcloud.com/)やmashup town(http://www.mashuptown.com/)で探すと心が折れるくらいたくさん出てきます。
特にDaftpunk、Chemical Brothers、Prodigyら辺はほんと溢れんばかりに出てきます。

秋の夜長にブートの旅にでも出かけてみてはいかがでしょうか。
多分30分でお腹もHDDもいっぱいになりますよw

Author Profile

チャック

チャック
2007年、たまたま貰ったターンテーブルをもとにたまたまDJを始め、たまたまDJを募集していた”ヒカリトイ”に参加、以後レジデントとしてしぶとく居座る。
その後新たに”ASET”にもレジデントで参加し、屋内、屋外問わずパーティーに参加。
四つ打ちを軸にパーティーのカラー、時間帯、その日の気分でテクノ、ハウス、ドラムンベースを使い分ける変則DJ。
オールドスクールな音が好物。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0