DJ Charts : フロッピ Top 10s for 2012/05

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0


ASETのレジデントDJフロッピによる2012年5月のDJチャートです。
お給料の約8割をレコードに費やすと言われるフロッピ。
最近購入した音源の中から厳選された10枚をご紹介します。

1. ALEX D’ELIA & NIHIL YOUNG / TECHNO IS(feat.A-N-N-A)REMIXES [FREQUENZA]

4曲すべて今年のアンセム!自分のテーマとして使うので、皆さんかけないでください。

2. BLAUES LICHT / LIPSI TAB EP [MICROTONAL]

4曲すべて超機能的!かつ個性的!特徴ある曲ばかりなので、かけないでください。

3. ALEX BAU / DARKHEARTS [DRIVING FORCES]

4曲すべて超機能的!誰かがかけてたら「フロッピのパクリ」と言ってあげてください。

4. MARTIN EYERER & FLORIAN MEINDL / THE RUSH EP [BOXER]

両面ともフロア映え間違い無し!大盛り上がりしますが、掛け方次第では盛り上がらないでしょう。
だから、かけないでください。

5. RAY KAJIOKA / THRILL [KANZLERAMT]

このところ素晴らしい作品を連発している日本人アーティスト。今回も素晴らしい!みんなかけましょう。
ってか、日本人で合ってる?

6. DIEGO HOSTETTLER & ABSENT / SHE’S NOT WORTH IT [DAMAGE]

今年のベストトラックはこれで決定!ALEXANDER KOWALSKI REMIXをまず買ってください。
試聴はその後お願いします。
で、かけないでください。

7. MIKAEL JONASSON / EVOLUTION [PHOBIQ]

リミックスもオリジナルもかっこE!から、かけないでください。

8. ALBERTO PASCUAL / LAST TRAIN TO PARTY [PLUS 8]

よくある感じの曲が4曲も入っててお得!よくある感じだからかけない方が身のため。

9. KABALE UND LIEBE & LAUHAUS / HIPHOUSE [REJECTED]

タイトルまんま。
今っぽいテックなリズムにラップはありそうでなかったかも。
歌いたくなっちゃうから、かけないでください。

10. MICHEL DE HEY / COMBINATIONS MAKE GREAT CREATIONS [HEY]

夏を感じさせるA1がさわやかで素敵。一夏のアバンチュールを求めるあなたに。
自分はB2が好み。こっちはかけないで。

毎週更新予定ですので、次回もお楽しみに!

Author Profile

フロッピ

フロッピ
98年よりDJ活動やイベントのオーガナイズを開始する。
08年には2ちゃんねるテクノ板にオンラインストリーミング配信者用実況スレ「ラジオやろうぜ!インターネットテクノDJ」、09年にはニコニコ動画に「インターネットテクノDJ」コミュを設立し、インターネットを通じ、テクノ&クラブミュージックの魅力を伝えるべく配信に勤しんでいる。
現在は中野heavysickZEROにて奇数月第1週開催「Aset」を主催。空間性を重視したミニマル(時にハードテクノ)を軸としながら、音の粒立ちやグルーヴを重視したプレイを心がける。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0