DJ Uのオススメ盤

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0

でもって、大流行のおすすめ盤の紹介でも一発かましてみます。

で、おすすめはこの曲!

Rude Ass Tinker – U Can’t Touch This


などという前フリは置いといて(いや、これも本当にかっこいいと思うんだけど
ね。)

ほんとのおすすめはこちら
M_nusからリリースされてるHoboのTouchでございます。

Hobo – Touch [MINUS86]

最近のDJではほぼ毎回使っているこの曲。
この硬いリズムと淡白だけど印象的なベースラインの組み合わせが
直角だけどファンキーなグルーヴになって、単発で使ってもよし、
ロングミックスする時の骨格として使ってもよしという、
非常に使い勝手が良い曲です。

でも、こうやってYotubeだとその魅力が伝わり辛いですね~。
もうちょっとピッチを上げた感じで、フロアで爆音で聞くと
最高なんだけど…。

まあ、それは次のAsetで是非聴いてみてください!
(こんだけ言って使わなかったらスイマセン)

でもって、おまけでもう一曲!

クラムボンの原田郁子のソロ曲「銀河」です!

原田郁子 – 銀河

http://www.vimeo.com/7723968

クラムボンは結構好きぐらいで、ポチポチ聞いていたんだけど、
ソロワークまでは流石にノーチェック。そんな或る日、忌野清志郎が
亡くなった時、Wikiペディアをみていたら。プロデュース作品の中に
原田郁子の名前が!

で、早速CDを買ったら、これが半端無くすばらしい!
期待していた忌野清志郎度は低いんだけど、アコースティック楽器メインの
演奏ながら、そのミニマル以降を感じさせるアレンジに痺れっぱなし。
更に内省的な詩も原田郁子の声と見事にマッチ。
いや~素晴らしい曲ですなぁ。
(ちなみにエンジニアはZakさん。)

流石にDJに使うのは難しいかもしれないけどiTunesで
フルバージョンを配信してたと思うので、
是非ロングバージョンを要チェキラッ!
(でも、何時かDJの時に使いたいなぁ~)

てなかんじでDJ Uおすすめ盤でした。

Written by DJ U

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0