チャックの週末カーペンター

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0

第一回:吾輩はDJである。ブースはまだない

先月の引っ越しを機に前々から考えていた自作ブース作りをスタートさせることにしました。

以前にブースに使ってたのはIKEAで買ったアルミフレームだったんですが
・作りがやわで横に揺れる
・機材とレコードの重みでブースの足が床に沈む
などなど不満がありました。
機材も[CDJ][タンテ][ミキサー][タンテ][CDJ]と横並びで置くとスペース取るんですよね。

なので新しいブースは問題点を改善しつつ
・2段にしてCDJを置けるスペースを作る
・ついでにPCも置けるようにする
・スピーカーを耳の高さに設置できるようにする
を満たし、なにより安くてお財布に優しいブース作りをモットーに!

狙いはちょっと前に話題になったIKEAの動画にあったEXPEDITを使ったブースです。

■EXPEDIT
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/50195203/

買ってきました。結構重いです。
IMG_2126

開けると中身はコンパクト。
IMG_2127

組立は木ネジと普通のネジのみ。
基本的な工具は付いてますが、木ネジを穴の奥まで押し込むためにトンカチを用意したほうが作業がスムーズに進みます。
IMG_2133
IMG_2132

ここまでは取説通りにサックと。
IMG_2137

そして完成!
IMG_2140

続いて2段目を作ります。

支柱はこれ。
■CAPITA
http://m.ikea.com/jp/ja/catalog/products/art/50173654/

天板はこれ。
■EKBY JÄRPEN
http://m.ikea.com/jp/ja/catalog/products/art/80186198/

他の人のブログを見るとCAPITAを1式しか使ってなかったりしますがCDJなど重いものを置くために奮発して2式使うことに。
1式で2400円もするので結構高価。が、作りはしっかりしてます。
IMG_2138

支柱は土台側がボルト止め、天板側がネジ止めです。

まずは作った土台:EXPEDITに支柱を立てるための穴位置を出すためアタリをつけます。
ここはキッチリとサイズを測り穴位置を出します。
IMG_3096

注)今回は深く考えず鉛筆でアタリを取ったのですが強く書きすぎたようで書いた線部分が凹んでしまいました。
軽くだと鉛筆の色がのらないので芯が柔らかい鉛筆で書くべきだったと反省。

続いて穴あけ。
穴あけには電動ドライバーが必要です。

ちなみに僕はこれを買いました。

■FDD-1010KT
http://www.ryobi-group.co.jp/projects/powertools/products/item_detail.php?itid=29&cid=1&csid=115&ckbnid=2&pf=2

キットになっているので電動ドライバー+各種ビットが付いてます。便利!
日頃の日曜大工はこれがあればだいたい大丈夫です。

が、今回必要な11㎜の穴あけに使うビットは入っていないので別で用意しました。
IMG_3097

穴あけは躊躇せずギュイーーン!っと。
IMG_3098
キレイに穴が空いたのは日頃の行いが良いせいですね。えぇ。

これにCAPITA付属のボルトを使おうとすると土台の板厚よりボルトの長さが短く固定できません。
IMG_3121

そのため別で用意したボルトを使います。
IMG_3099

ボルトは太さがM10、長さが80㎜のものを使いましたが長さは支柱内にギリギリ収まるくらいです。
これ以上長いものを使うとボルトが支柱内に入りきりません。

4か所穴を開け、支柱を取付けるとこんな感じに。
IMG_3101

裏には強度を保つため金属プレートを取り付けてます。
IMG_3100

ここで天板を取付けて・・・と思ったのですが土台に付けたままだと電動ドライバーが入らない事態に。
なので穴位置に鉛筆で印を付ける→支柱取外し→天板に支柱取付け→再度土台に取付けしました。

取付けてほぼ完成!いい感じ!
IMG_3102

床に接する部分にフェルト材を貼り保護。
定位置に置いて組立て完成!
IMG_3106

機材を置くとこうなります。
IMG_3118

支柱の高さはカバーをしたタンテとほぼ同じくらい。
なのでカバーを外すためにはタンテを手前にずらして外す必要があります。

ミキサー部分はゲインが天板下に隠れてしまいますがEQは問題なく触れます。
IMG_3117

心配してたブースの高さも問題なし!
ただ思ったよりスペースを使い切ってしまったのでスピーカーを設置するには専用のスタンドを用意する必要がありそうです。

そして肝心の費用は↓です。
■道具
・電動ドライバー  5,000円くらい
・交換ビット    700円くらい

■パーツ
・EXPEDIT:土台    7,990円
・CAPITA:支柱    2,400円×2
・EKBY JÄRPEN:天板 1,590円
・ボルト       340円×2
・金属プレート    760円×2
・フェルトシート   700円

パーツだけだと合計:17,280円!道具込みでも22,980円!安い!!
持っている機材に合わせて支柱の位置や天板のサイズを選べるのもポイント高いですね。
なにより苦労した分だけブース愛が生まれます。笑

続いてスピーカースタンドを・・・といきたかったのですが部材も元気も切れたので今日はここまで。
引き続きこのブログで紹介していきますので楽しみにしててください。
目指せオタ◯コブース最優秀賞!

ではでは!!

Author Profile

チャック

チャック
2007年、たまたま貰ったターンテーブルをもとにたまたまDJを始め、たまたまDJを募集していた”ヒカリトイ”に参加、以後レジデントとしてしぶとく居座る。
その後新たに”ASET”にもレジデントで参加し、屋内、屋外問わずパーティーに参加。
四つ打ちを軸にパーティーのカラー、時間帯、その日の気分でテクノ、ハウス、ドラムンベースを使い分ける変則DJ。
オールドスクールな音が好物。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0