サカナクションファン必見!カットアップだけじゃないAkufen(アクフェン)の魅力。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0

akufen_sakana_01皆さん、カットアップしてますか!?

サカナクションファンの中で話題になっている!?Akufen(アクフェン)。

最近、僕の中のTLを賑わせたツイート。

サカナクションのラジオリスナーの男の子(11歳)が
最近よく聴いている音楽にAkufen(アクフェン)を挙げていたとのこと。

うーん素晴らしい!
先日、第一子が生まれた我が家も負けてはいられません!

そういえば以前もこんなインタビュー記事も。

ー ちなみにサカナクションの5人が今好きな音楽、ハマッてるクラブ・ミュージックってどの辺ですか?
山口 ミニマル・テクノですね。みんなが好きなのは、ドイツのstimming。
あとミゲル・キャンベルとかもよく聴いてる。
ダーティなディスコも好きだし、僕はあんまりだけど、Akufenはみんな好きだな。
NEXUS アーティストインタビュー | サカナクションより。

アクフェンがサカナクション自身にも多大なる影響を与えたということを窺い知ることができますね!

そもそもAkufen(アクフェン)とは?

akufen_prfカナダケベック州 モントリオール出身のMark Leclair(マーク・ルクレール)のソロ・プロジェクト。
1996年にNoiz Slack-R〜Reno Discoという名義で数枚のEPをリリース後、1999年からAkufen名義で活動開始。
ウィキペディアに細かく載っていたので詳しくはそちらを参照して下さい。

Akufen名義のアルバムとしては、2002年に”Force Inc.”よりリリースされた”My Way”1枚のみですが、シングルやコンピへの参加、リミックスワーク等は多数あります。

サカナクションからアクフェンを知った人も多いと思うので、いくつかオススメの曲ををまとめてみました。
カットアップな手法に耳が行きがちですが、ベースラインが超カッコいいのでそっちにも注耳してしてください。

おさえておきたいEP達。

akufen_sakana_02

Akufen – Québec Nightclub (2001)


こちらは2001年にPerlonよりリリースされたEP。
このEPに収録されている”New Process”という曲から少しサンプル使いが大きくなりました。

Akufen -Deck The House (2002)


AKufenといえば、この曲ですね!
2002年に”Force Inc.”よりリリース。
もう12年前の曲になるんですね。
今でも古さを感じさせないなあ!
レーベルの”Force Inc.”が倒産によりの音源が手に入りにくくなってしまいました。

Akufen – 1ère Tournée (2003)


Akufen自身主催のレーベル”Musique Risquée”よりリリース。

Akufen – Battlestar Galacticlown (2012)


約9年ぶりのEP。
ちょー怪しげな乗り物に乗ってアクフェンが帰ってきた!
“Musique Risquée”のイカしたジャケットは、全て親友ZUPTON(ザップトン)によるもの。

様々な表情を魅せるコンピレーションの曲達。

akufen_sakana_03
Akufenは、自身のリリースはそこまで多くないものの数々のコンピレーションに参加しています。
この辺りは、比較的入手しやすいです。

Akufen – Denture Broth (2001)

Akufen – The Unexpected Guest (2001)

Akufen – Mental Strength Final (Akufen Interpretation feat. Christine Maisonneuve) (2003)

Akufen – Theo’s Theory (To Theo Parrish) (2003)

Akufen – The Dragonfly Who Thought it Was A Mockingbird (2004)

Akufenらしさが随所に光るリミックスワーク。

akufen_sakana_04

Cabaret Voltaire – Nag Nag Nag (Akufen’s Karaoke Slam Mix)

Craig David – What’s Your Flava (Akufen Club Mix)

International Pony – Leaving Home (Akufen Mix)

PLEJ – Blue (Akufen’s A Different Shade Of Blue remix)

音源を購入するには?

アクフェンいいなー!と思って、Amazonとかでも入手しやすい「Fabric 17」を購入してしまいがちですが、これはAkufen自身の曲ではなく(自身の別名義の曲も含まれますが)、アクフェンが他の人のアーティストを「DJミックス」した曲です。
カットアップ目的で購入する痛い目をみます。

このアルバムの良さはもう少ししたら分かることでしょう。
僕も少し時間かかりました。

SEKITOVAさんも推薦している良MIX CDです。

デジタル音源(MP3/WAV)でも良いよ!って人は、Beatportでの購入がオススメ。
それ以外にも取り扱っているサイトはいくつかあるので見てみてください。
Beatport | Akufen
juno download | Akufen
iTunes | Akufen

CDやアナログが欲しい!って人は、ディスクユニオンの店舗在庫検索がオススメです。
唯一のアルバム”My Way”も倒産してしまったForce Inc.レーベルからのリリースなので中古を探すしかありません。
ディスクユニオン店舗在庫検索
会員登録後、アーティスト名で検索すると店舗内にある在庫を確認することができます。
コレクター必須のサイト。

“My Way”のアナログ盤に関してはディスクユニオン等で結構見かけますが、このアルバムを沢山集めて神龍呼ぼうとしている人が居たので、少し手に入りにくくなっていつかもしれません。

最近の活動については?

akufen_sakana_05
Akufenのオフィシャルサウンドクラウドには、続々と曲がアップされてます。
※前回の記事参照→Akufen(アクフェン)の今!最近の活動はSoundCloudでチェック。

Akufen – Rubber Ducky

Akufen – Ritalin Swing

Akufen – JPTV (snippet)

“Rubber Dukey”は新曲と思いきやその昔、7年前くらいにアクフェンオフィシャルのマイスペースがあったころひっそーりとアップされていた曲。
ライブに行かれている人には、もうお馴染みの曲ですね!
“JPTV”は、日本のCMの曲をサンプリングして作られた曲。
ニンテンドーファンとしては、3DSのCM音の使い方がたまりません。

そろそろKarat RecordsとMusique Risquéeからリリースされる模様?

karat_musique_risquee_logo
Soundcloudにアップされた曲達を見ているとリリースされるレーベルの情報が上がってました。
タイトルにKarat RecordsMusique Risquéeの文字が!

Karat Recordsからリリース予定の曲

Akufen – U (to be released on Karat)
Akufen – Death of a Mascot (to be released on Karat)
Akufen – Make Bagels Not War (to be released on Karat)
Akufen – Seizure Salad (to be released on Karat)

Musique Risquéeからリリース予定の曲

Akufen – The Sketchiest Sandwich In Town (to be released on Musique Risquée)
Akufen – I Love To Wiggle (to be released on Musique Risquée)

CCCLTD.CAからリリース予定の曲

Akufen – In The Day (2B released on CCCLTD in 2015)

ひっそりとオフィシャルサイトもできてるみたいですし、そろそろ何かしらのアナウンスがあることでしょう!
うーん、今から楽しみですね!

近いうちサカナクションの曲をAkufenがリミックス、なんてあったりして。

Akufen.netを立ち上げました。できるだけアクフェンの新しい情報を載せていく予定です。
新しいEPも発売されます!

その他Akufenに関する記事はこちらから!

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0