9/5 Aset#05 asagaoaudio参加決定!

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0

来る9/5 Aset#05 asagaoaudio(AN, Atrocity, Aftertaste Recordings)参加決定しました!

【バイオグラフィー】
神奈川を拠点に活動するKazuya Kawakamiによるソロプロジェクト”asagaoaudio”。

「鈍器で殴ったような音」をキーワードにダークテクノの制作を続け、国内外のレーベルからリリースを重ねる。
今年10月にはオランダAftertaste Recordingsより自身初のビニールをソロでリリース。
自身の楽曲がオランダの巨大フェスタ”Awakenings”でプレイされた事をきっかけに、
Takaaki Itoh, Go Hiyama, Oscar Muleroらシーンの重鎮と共にV.Aの12インチEPにも参加した。
【ディスコグラフィー】
asagaoaudio – Execution Support EP (Aftertaste LTD)
Jose Pouj, Oscar Mulero, asagaoaudio – Meta EP (Injected Poison Records)
Takaaki Itoh, Go Hiyama, asagaoaudio, Kyodai Itsumo – Bloodshed EP (audio assault ARMS)
asagaoaudio – the next game EP (AN)

Author Profile

フロッピ

フロッピ
98年よりDJ活動やイベントのオーガナイズを開始する。
08年には2ちゃんねるテクノ板にオンラインストリーミング配信者用実況スレ「ラジオやろうぜ!インターネットテクノDJ」、09年にはニコニコ動画に「インターネットテクノDJ」コミュを設立し、インターネットを通じ、テクノ&クラブミュージックの魅力を伝えるべく配信に勤しんでいる。
現在は中野heavysickZEROにて奇数月第1週開催「Aset」を主催。空間性を重視したミニマル(時にハードテクノ)を軸としながら、音の粒立ちやグルーヴを重視したプレイを心がける。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr0