mantaroのお上りLONDONクラブ日記 part2

mantaroです。ロンドンから帰ってきました。
年末年始に行ったパーティのレポートです。

——————————————————————————-
2010/12/31
Warm / Phonica NYE with Mathew Jonson, Ame, Mark E
at The City Arts & Music Project (CAMP)>
http://www.residentadvisor.net/photo-gallery.aspx?set=14643

大晦日は、このパーティに行ってきました。
カウントダウンは、ロンドンアイ(お台場みたいなところ)の花火を
見て、電車が混む前にクラブに移動、1時くらいにイン。

クラブは地下鉄Old street駅のほど近く。この辺はクラブが多いらしい。

このパーティは、ロンドンの下記のレコード屋さん主催で、
結構頻繁にイベントを行ってるみたいです。お店にも足を運びましたが
よかったです。
http://www.phonicarecords.com/

激混みまでいかずほどよい人の入り。
2フロアー構成。
メインは縦長のフロアでどことなくイレブンを思い起こさせる感じ。
サブはラウンジ風でゆったり椅子に座れて居心地がよかったです。
こっちはレコード屋さんで見た店員さんが楽しそうにB2Bしてました。

メインはこんな順番だったと思います。
Mark E & Gerd Janson(B2B)
Ame (Live)
Move D(DJ)
Mathew Jonson (Live)

Mark Eはもっとダウンテンポかと思ってたら普通のハウス/テックハウスで盛り上げてました。
Move Dもそんな感じ。Mathewはすごい広い卓を使ってライブしてました。
お目当てAmeはお馴染みRejからライブ開始、AKAIのコントローラを使いながら、
本人ものりのりでかっこいいライブでした!間近で見れて大満足。

全体の感想は、客層に関して、本当に音楽好き!!って人が
多そうで居心地がよく楽しいパーティでした!

———————————————————————————————————-
2011/1/1 Circo Loco New Years Day Party at Union Car Park
http://www.residentadvisor.net/event.aspx?206034

この日は、「Circo Loco」というイビザのパーティのロンドン版があって、
チケットが売り切れになるくらいだったんだけど、当日でも入れるだろうと
言うことで足を運んでみました。
チケット持ってないので、開始からほどない19時にフロアイン。

ちなみに面子はこんな感じ。超豪華。
DJ Sneak
Matthias Tanzmann
Dyed Soundorom
Kerri Chandler
Davide Squillace
DJ Sossa
System Of Survival

場所は、地下鉄Southwark駅からほど近くの線路高架下の駐車場廃墟!
石畳で囲まれた高架下、かまぼこ型の閉鎖された空間だけど、れっきとした野外でした(笑)
寒波に襲われているロンドン、もちろん寒かったです!特に休むスペースは寒い。
でもフロアは人多すぎで、身動きとれないくらい、熱気もすごかったです。

特筆すべきは音量。イメージ的にはフジロックのレッドマーキーみたいな
配置・広さのフロアだったんですが、後ろにいても体がびりびりくらいの
音量!混みすぎで前にはいけませんでしたが、最前列とかはどうなってるんだろう?
と思いました。

音はさすがにレイブっぽい感じでみんな超ハードでした。
特にBPMが早いってわけではないんだけど、音量のせいなのかとにかくハード。
DJが変わっても全然わからないくらいそのテンションは一貫してて、
Kerri Chandlerってこんなハードなの?って感じ。
途中、innervisionsの新譜とかAtmosphere Beatsとか耳なじみのある曲が
かかりましたが、聞こえ方が全然ちがってホントびびりました。
Matthias Tanzmannも同様です。

サブフロアでは、夜中DJ Sneakが回していました。
まったりした感じでこっちは心地よい感じ。

全体的には人が多くてちょっと大変だな、という印象。
7時から踊ってましたが、さすがに2日連続でちょっと疲れてたので、
夜中3時過ぎにナイトバスで帰宅しました。

————————————————————————————————-
こんな感じでFabric
https://itdj.info/?p=1006
と合わせて3回クラブに行きました。

海外のクラブに行く前は、夜中の暗い時に、ただでさえ分かりずらい
クラブの場所を探すのは危ないので、昼間の明るい時に前もって場所を
確認して行くのがいいと思います。そうしてました。
中に入ってしまうと、よい音楽とお酒と楽しい人たちがいるのはどこも一緒なので、
日本のクラブと変わらず楽しめると思います。

最後に、
次回ASETは3月6日(日)に、
次回AMODEは4月10日(日)に中野ヘビーシックゼロで
行います。
どちらもよろしくお願いします!!

Author Profile

mantaro

mantaroまんたろう
ASETハウス担当。
2000年頃から趣味でDJを開始(その頃はテクノをプレイ)、途中5年ほどブランクがあった後、Traktorの購入を機にDJを再開。軽やかで透明感のあるHouse/Tech Houseを好んでプレイする。
最近はTraktor Scratch Proとアナログを併用するプレイスタイルに落ち着く。
普段のDJ配信は長時間プレイが割と多め。